« ボトム形成か?踊り場か? | トップページ | ECBの金利水準は適切 »

2006.11.23

韓国で鳥インフルエンザが発生

 韓国農林省の発表(23日)

 韓国西部の全羅北道、益山にある養鶏場で、毒性の強い高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染した疑いで鶏が大量死した。

 現在、詳しい検査をしており25日ごろに結果が判明するとしている。

 22日深夜に国立獣医科学検疫院が鳥インフルエンザの疑いがあるとの暫定的な結論を出した。

 同省が意見を求めた検疫専門家は、状況からH5N1型の可能性が高いとみているという。

 人への感染がなければ、為替への影響が少ないが注意する必要がありそうだ。

 

参 考

 中央日報 http://japanese.joins.com/soci/ (韓国
 朝鮮日報 http://japanese.chosun.com/  (韓国)

« ボトム形成か?踊り場か? | トップページ | ECBの金利水準は適切 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12793446

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国で鳥インフルエンザが発生:

« ボトム形成か?踊り場か? | トップページ | ECBの金利水準は適切 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ