« 円は討議の対象とならず(G20) | トップページ | 経済成長が緩和(米国) »

2006.11.22

成長見通しの引き下げ(米国)

 ホワイトハウスの発表(20日)

  (ラジエ米経済諮問委員会(CEA)の記者会見)

 住宅市場の減速を受けて、経済の成長見通し

     06年 
        3.1% (前回 3.6%)
     07年
        2.9% (同 3.3%)

と6月時点に比べそれぞれ潜在成長率3%に近い水準にまで下方修正した。

 この経済成長の予想を引き下げた影響で米ドル売りに追い風が吹き下落している。

 

« 円は討議の対象とならず(G20) | トップページ | 経済成長が緩和(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12777166

この記事へのトラックバック一覧です: 成長見通しの引き下げ(米国):

« 円は討議の対象とならず(G20) | トップページ | 経済成長が緩和(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ