« 151円にヒット | トップページ | 中国がWHOの事務局長に就任が決まった »

2006.11.09

イギリス政界が荒れそうだ

 ロンドン警視庁は英与党、労働党が上院議員への首相推薦を見返りに実業家から多額の融資を受けたとされる疑惑で、閣僚らの聴取に乗り出した。

 事件の証拠の有無を探るため、参考で証言を求めるもの。

 今後はブレア首相も対象になるのは必至で退陣まで1年以内と宣言したのが早まる可能性もでてきた。

 ロンドン警視庁の捜査も最終段階といわれその行方に国民の関心も高まっている。

 

« 151円にヒット | トップページ | 中国がWHOの事務局長に就任が決まった »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12621997

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス政界が荒れそうだ:

« 151円にヒット | トップページ | 中国がWHOの事務局長に就任が決まった »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ