« 金利は4%まで上昇見込みか?(ECB) | トップページ | BOEの議事録公開 »

2006.11.22

バイオマス

 熊必琳・副司長の発言

   中国国家発展改革委員会工業司
   06年中国バイオマス発展戦略フォーラム

(発言概要)

 全国のアルコール燃料の消費量は2010年末にはガソリン消費量全体の5割に相当する量に増加する見通しを示した。

 現在、中国のアルコール燃料メーカーは4社、生産能力は102万トンで東北3省(遼寧省、吉林省、黒龍江省)、河南省、安徽省とその他27都市で現在アルコール燃料普及が進められている。
 現在の中国におけるアルコール燃料消費量はガソリンの20%に相当している。

 アルコール原料を考えると穀物流通の流れが大きく変わることになり、為替への影響は甚大かもしれない。中語気におけるガソリン消費量は今後激増する可能性が高く、バイオマス燃料の割合が大きくなればなおさらだ。

 

« 金利は4%まで上昇見込みか?(ECB) | トップページ | BOEの議事録公開 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12777278

この記事へのトラックバック一覧です: バイオマス:

« 金利は4%まで上昇見込みか?(ECB) | トップページ | BOEの議事録公開 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ