« 日銀の半期決算 | トップページ | 製品価格転化 »

2006.11.29

中国の投資先は米国資産が6割を超過している...

 李揚氏の発言(29日)

    中国社会科学院
    シニアエコノミスト

(発言概要)

 中国の外貨準備の分散方法について、保有高が1兆ドルを超えた中国の外貨準備の一部をドル資産以外に分散することや、原油など戦略的資産に投資するという複数のアナリストが推奨している対策は、あまり魅力的な選択肢ではない。
 すでに投資を行っている通貨建ての高利回り資産にシフトするのがおそらく最善策だろうとの見解を示した。

 米ドル資産以外に分散すれば、コストが収益を上回る可能性があり、石油などの資源に投資する場合は、投資規模が推計で500億―600億ドルと、外貨準備のほんのわずかにしかならないとしている。

 全体の少なくとも3分の2が米国債をはじめとする米ドル資産に投資されているもよう。

 

« 日銀の半期決算 | トップページ | 製品価格転化 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12869954

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の投資先は米国資産が6割を超過している...:

« 日銀の半期決算 | トップページ | 製品価格転化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ