« 市場の寡占化は不健全 | トップページ | 成長見通しの引き下げ(米国) »

2006.11.21

円は討議の対象とならず(G20)

 トリシェ総裁とラード総裁(NZ)との共同記者会見 

 G20中央銀行総裁の会議で中国に関して広範囲におよぶ討議を行い、世界経済の不均衡是正に向け新興国に為替の柔軟性を高めるよう呼び掛けた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の見解を再確認した。

 会議では円相場については討議の範囲内ではなかったため討議しなかった。

 中国については、経常収支黒字と赤字について非常に徹底した意見交換を行った。

 

われわれが達した主な結論は、共同体の分析に完全に沿ったものだったと言わねばならないと述べた。

 

« 市場の寡占化は不健全 | トップページ | 成長見通しの引き下げ(米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12770973

この記事へのトラックバック一覧です: 円は討議の対象とならず(G20):

« 市場の寡占化は不健全 | トップページ | 成長見通しの引き下げ(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ