« バゲット論争 | トップページ | マクロ経済動向がテーマ »

2006.11.16

円高への道

 米国自動車産業のビッグスリーの首脳陣とブッシュ大統領が14日会談した際、リック・ワゴナー最高経営責任者(CEO)は、円相場が人為的に安く抑えられていると大統領に指摘し同大統領に是正策をとるよう求めたことを明らかにした。

 GMのリック・ワゴナーCEOは会談後記者団に対し、ビッグスリー各社は、円相場が

    組織的に割安な水準に押し下げられている

この結果、日本の自動車メーカーは

    自動車貿易

で顕著な黒字を計上し続けていると語った。

 

しかし、大統領が100パーセント、そのように受け止めたとは正直、申し上げることはできないと述べた。

 

中間選挙で敗北した大統領との間では、世論の流れを見れば当然ながら円相場についての見解一致は見られないと言うべきだろう。黒字の原因を見れば明らかに要因が異なっているし南部の日系自動車工場では米国人の就労者を雇用していることもあり軽々に同意することはありえないと思う。

 

« バゲット論争 | トップページ | マクロ経済動向がテーマ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12705030

この記事へのトラックバック一覧です: 円高への道:

« バゲット論争 | トップページ | マクロ経済動向がテーマ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ