« インフレは低下し米国の経済は軟着陸可能 | トップページ | 単一通貨で保有するのは賢明ではない »

2006.12.11

公約履行には貿易紛争に訴える!!

 シュワブ代表(米国通商代表部 USTR)の寄稿(11日)
   フィナンシャル・タイムズ紙(英国 11日付け)

(概 要)

 中国の世界貿易機構(WTO)加盟から5年が経過した現在、WTO加盟時の公約を実施させるためには、米国は

    

貿易紛争に訴える

ことも辞さないと指摘した。

 そのうえで、中国の経済・構造改革の推進力が勢いを失っている兆候がみられるとの懸念を表明した。 

 中国では、一段の市場開放に反対する声が次第に高まっており、特に省レベルでの当局による介入が増加していると警告した。


 同代表は、今月14─15日にポールソン財務長官らと共に訪中し、米中の「戦略経済対話」に参加する予定であり、会談の内容によっては人民元が大きく買われ上昇することも懸念され、日本にとっては円高への舵が切られる基点になる恐れがある。

 

« インフレは低下し米国の経済は軟着陸可能 | トップページ | 単一通貨で保有するのは賢明ではない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13029241

この記事へのトラックバック一覧です: 公約履行には貿易紛争に訴える!!:

« インフレは低下し米国の経済は軟着陸可能 | トップページ | 単一通貨で保有するのは賢明ではない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ