« 米ドルの取引価格の流れ | トップページ | 欧州通貨の取引価格の流れ »

2006.12.24

加ドルの取引価格の流れ

 加ドルは週足で見た場合、昨年12月5日に高値105円04銭を付けた後、揉み合いから水平方向のボックス相場が形成されています。

 通常、米ドルと同じような動きをする傾向にありましたが商品市況の影響が強く出た感じでほぼ一定の値動きが現在も続いているようです。

 月足で見た場合は、ボリン上下線は上向きの流れが取引が水平方向に揉み合いになっていることで上線と短期線が減速し水平方向の動きに変化しています。

 目先、105円を突破できないようだと売り込まれ100円のラインを割り込む動きが出てくる感じがします。

 

« 米ドルの取引価格の流れ | トップページ | 欧州通貨の取引価格の流れ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13179546

この記事へのトラックバック一覧です: 加ドルの取引価格の流れ:

« 米ドルの取引価格の流れ | トップページ | 欧州通貨の取引価格の流れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ