« 早急は進展は... | トップページ | サハリン2の資本構成が変わった »

2006.12.12

銀行破綻を懸念(米国)

 ポールソン財務長官の講演(11日)

   場  所   ワシント ン


(発言概要)

 米国の住宅市場が「調整」を経て、より持続可能なペースの成長に移 行しつつあるとの認識を示した。         

      

 過去数年の成長率、特に住宅産業の成長は持続可能 でなかったと指摘した。

 幸いなことに、米国の経済は多様であり個人消費や サービス分野、企業利益は堅調を維持している。米国の経済が依然力強いと信じて いると述べた。         

      

 銀行監督当局は住宅価格下落への警戒を強めており、銀行破たんが業界 全体と個人消費、米経済に悪影響を及ぼした1980年代と90年代の状況の再来 を懸念している。

 

« 早急は進展は... | トップページ | サハリン2の資本構成が変わった »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13038452

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行破綻を懸念(米国):

« 早急は進展は... | トップページ | サハリン2の資本構成が変わった »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ