« 産油国アンゴラがOPECに加入 | トップページ | 米国民主党の多数派が覆る可能性が低下 »

2006.12.15

企業と家計の負債の増加が金融の安定を一段と脅かすリスクを注視すべき

 ジョン・ギーブ副総裁(イングランド銀行)の講演(14日)

  要  件 BOEで市場関係者を対象とした講演

(発言概要)

 企業と家計の負債の増加が金融の安定を一段と脅かしており、投資家はこのリスクを過小評価している可能性がある。
 こうしたリスクが市場に織り込まれているのか、私には明確に分からない。

 行き過ぎた楽観主義は、それを認識している投資先だけでなく、より広範な経済全般にわたって打撃が及ぶかもしれない。

 われわれは米経済の動向とドル相場の動きを注視している。

 全般的な世界経済は依然として力強く、英国の金融安定に対する短期的なリスクは低いことから、米国経済の減速と英国ポンドが年初来で14%上昇していることが英国の安定を逸脱させる公算は小さいとの認識を示した。

 

« 産油国アンゴラがOPECに加入 | トップページ | 米国民主党の多数派が覆る可能性が低下 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13074518

この記事へのトラックバック一覧です: 企業と家計の負債の増加が金融の安定を一段と脅かすリスクを注視すべき:

« 産油国アンゴラがOPECに加入 | トップページ | 米国民主党の多数派が覆る可能性が低下 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ