« 走行距離減少 | トップページ | システムリスク »

2006.12.01

過剰な変動はネガティブリスクとなる

 アルムニア委員(欧州委員会 経済・通貨問題担当)の発言(1日)

     場   所  バルセロナ(スペイン)
         (記者団に対し発言したもの)

(発言概要)

 為替相場の過剰な変動や異なる通貨間での無秩序な動きは、経済成長にとって非常にネガティブな要因であり、われわれはこれらを避けなければならないと警告した。

 ただ、現在のところ、ユーロはこれまでに経済に影響を及ぼすことなく推移してきた範囲内にとどまっていると指摘した。

 
 

« 走行距離減少 | トップページ | システムリスク »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/12896048

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰な変動はネガティブリスクとなる:

« 走行距離減少 | トップページ | システムリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ