« 為替報告書の公表の予告 | トップページ | ふくよかな「地中海的な美」を推奨する宣言 »

2006.12.19

アルムニア委員の発言

 アルムニア委員(経済・通貨問題担当)の発言

   イタリアのコリエレ・デラ・セラ紙のインタビュー

 

(発言概要)

 ドイツ経済の明るい見通しを理由に挙げ、付加価値税(VAT)の3%ポイントの引き上げによる影響をドイツは早期に吸収することができると指摘したうえ、同国の2007年の経済成長 率は欧州委員会が前月発表した1.2%という予測を上回る可能性があるとの見方を示した。

 なお、ドイツのVATは07年1月1日から19%に引き上げられ る。

 また、欧州の各国政府は欧州中央銀行(ECB)と議論する上でより協調的なアプローチを目指すべきとの考えを示し、最近のフランス政界からの批判に対してECBを擁護する姿勢を示した。

« 為替報告書の公表の予告 | トップページ | ふくよかな「地中海的な美」を推奨する宣言 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13120344

この記事へのトラックバック一覧です: アルムニア委員の発言:

« 為替報告書の公表の予告 | トップページ | ふくよかな「地中海的な美」を推奨する宣言 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ