« 両替制度(台湾) | トップページ | 金で貿易支払いの決済資金を手当てしているようだ »

2006.12.26

変動が大きく振り落とされないようにしたいものだ!!

 キング総裁(イングランド銀行)は

    金利の動きは予想可能

であるべきとの持論を持っている。
 投資家が金融政策を「退屈」と感じることが必要であるとの信念があるようだが07年についてのエコノミスト予想は誰かの予想が大きく外れることになると見込まれる。

 インフレ高進のリスクと成長減速のリスクがほぼ均衡しているなかで、世界の景気変動は今年よりもはるかに振れが大きくなるためだ。

 1年前には、エコノミストはほぼ全員一致で、米国と日本、欧州での06年の金利上昇を予想し、それは的中したがいつまでも続くことはなさそうだ。

 ババ掴みにはなりたくない...

 

« 両替制度(台湾) | トップページ | 金で貿易支払いの決済資金を手当てしているようだ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13210410

この記事へのトラックバック一覧です: 変動が大きく振り落とされないようにしたいものだ!!:

« 両替制度(台湾) | トップページ | 金で貿易支払いの決済資金を手当てしているようだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ