« 鳥インフルエンザウイルスの侵入を防ぐマスク | トップページ | ダッチロール »

2006.12.14

キャリートレード活発化で円安の動き

 リーカネン総裁(フィンランド中銀の発言(14日)

 最近のユーロ高/ドル安は、貿易で加重平均したベースでみると小幅にとどまっていると指摘した。

 また、円安については、金利差に着目したキャリートレードが一因の可能性があるとした。  
 春に一服していた円安が再開したのは、おそらく日本の景気見通しが弱含んだせいで日銀の追加利上げ観測が後退したためだ。
 それが円キャリートレードを活発化させていると指摘した。

« 鳥インフルエンザウイルスの侵入を防ぐマスク | トップページ | ダッチロール »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13068807

この記事へのトラックバック一覧です: キャリートレード活発化で円安の動き:

« 鳥インフルエンザウイルスの侵入を防ぐマスク | トップページ | ダッチロール »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ