« 北朝鮮の核再実験の兆候の真意は? | トップページ | 米ドル反発は一時的 »

2007.01.06

ミネハン総裁の発言

 ミネハン総裁(ボストン連銀)がGMT15時に

   インフレは挑戦すべき水準にあるが、足もとの米国指標は圧力の緩和を示す
   米国景気は2007年にかけ回復する

と発言した。

 発言内容はバランスの取れた内容で為替市場は特に反応が見られなかった。

 

« 北朝鮮の核再実験の兆候の真意は? | トップページ | 米ドル反発は一時的 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13351889

この記事へのトラックバック一覧です: ミネハン総裁の発言:

« 北朝鮮の核再実験の兆候の真意は? | トップページ | 米ドル反発は一時的 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ