« 米ドル反発は一時的 | トップページ | 鳥インフルエンザが香港で確認 »

2007.01.06

奇妙な噂など荒れた相場展開

 為替市場では4日から、原油ロングで失敗した米国大手ヘッジファンドが破綻に追い込まれたとの噂が駆け巡っていた。

 

(NY外銀筋の話)

 まず、金や原油など商品ロング外しを誘発し、さらに積み上がっていたノルウェー・クローネ、豪ドル、加ドルなど資源通貨の投げ売りを招いた。

 そうした流れが最終的にクロス円ロングを巻き戻す動きにつながった。

 現在の円買いの流れは、円キャリー解消に絡む円の買い戻しいうわけではないようだ。

 昨夜は他に、ポールソン米財務長官が脱税容疑か何かで逮捕されるという怪情報が飛び交っていたとの声もあり、マーケットが荒れる中、奇妙な噂まで流れ市場をさらに混乱させていた。

 

« 米ドル反発は一時的 | トップページ | 鳥インフルエンザが香港で確認 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13351936

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な噂など荒れた相場展開:

« 米ドル反発は一時的 | トップページ | 鳥インフルエンザが香港で確認 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ