« 景気の起爆剤となる見込みは? | トップページ | ユーロ債券は買いで上昇 »

2007.01.02

リーカネン総裁の発言

 リーカネン総裁・フィンランド中銀)の発言
   欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー
      フィンランド公共放送(国有メディア YLE)が2日報道  

(発言概要)

 ユーロ圏のインフレには依然上方リスクがあるとの認識を示した。

 経済成長が加速しており、企業の価格決定力が強まるかもしれない。
 そうなれば原油価格上昇が物価に波及するリスクが大きくなると述べた。
 また、ドイツでの賃金交渉で賃上げが生産性拡大を上回ることになれば、ユーロ圏の物価圧力が強まる可能性があると指摘した。

 このインタビューはフィンランド語で行われ、クリスマス前に収録されたもの

« 景気の起爆剤となる見込みは? | トップページ | ユーロ債券は買いで上昇 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13309721

この記事へのトラックバック一覧です: リーカネン総裁の発言:

« 景気の起爆剤となる見込みは? | トップページ | ユーロ債券は買いで上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ