« 遅行の利上げではリスクの拡大に寄与するだけだ | トップページ | キャリートレードによる円安は行き過ぎ »

2007.01.25

利上げのタイミングを先延ばしするのは?

 日本銀行の須田美矢子審議委員が利上げを先送りすべきではないとの見方を示したことに反応し25日午前のロンドン外国為替市場では、円がドルに対し2カ月ぶりの大幅な上げを演じている。

  須田委員は同日の記者会見で

  私自身は12月の決定会合の時期と1月の決定会合の時期を比較したとき、いわゆる標準シナリオが実現するがい然性がより高まっていると感じている

と指摘した。
 そのうえで「ある程度リスクをとって政策を変更しないと、利上げが遅れるリスクがある」と語った。

 日銀の利上げのタイミングの悪さはこれまで何度も見られ、円高に移行した際にターボが掛かることにもつながり、為替の冷やし玉での国債増発が繰り返されることになる。
 円安での米国債権を売り円を買うスタンスがあれば、まだしも...長期債を短期債に変更する動きがあるだけでは疑問が残る。

« 遅行の利上げではリスクの拡大に寄与するだけだ | トップページ | キャリートレードによる円安は行き過ぎ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13656003

この記事へのトラックバック一覧です: 利上げのタイミングを先延ばしするのは?:

« 遅行の利上げではリスクの拡大に寄与するだけだ | トップページ | キャリートレードによる円安は行き過ぎ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ