« G7閉幕 | トップページ | 住宅市場は底を打った »

2007.02.11

キャリー解消による円高に注意

 G7の会議が10日閉会した。

 円安是正に向けた欧州要人の発言が会議開催前に揺れた。

 共同声明の内容と要人の会議後の発言に注視すれば、円キャリーの解消を期待し、円が市場の動きで買いが優勢となることで円高への動きが高まることを期待しているのではないだろうか。

 3月に開催されるG8までの為替に関する円高圧力の猶予といった感じがする。為替取引市場が開く月曜日は東京市場が休場となり米ドル買いが細るため市場規模が小さい地域での取引が欧州市場まで続くことになり、値動きが荒いかもしれない。

  会議後の要人発言

      ポールソン財務長官(米国)

      シュタインブリュック財務相(ドイツ)

      ウェーバー総裁(独連銀)

      ドッジ総裁(カナダ銀行)

 

« G7閉幕 | トップページ | 住宅市場は底を打った »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13865373

この記事へのトラックバック一覧です: キャリー解消による円高に注意:

« G7閉幕 | トップページ | 住宅市場は底を打った »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ