« 住宅市場は底を打った | トップページ | 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 »

2007.02.11

円の水準に不満

トリシェ総裁(ECB)の発言( 10日)

   7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見

(発言概要)

 低金利通貨を借り入れて高金利資産に投資する

    キャリートレード

が金融安定性に対するリスクになるとの見方を示した。

 円のキャリートレードが広がっていることなどから

    われわれは一般的にキャリートレードが適切でない

と考えていると言及した。

 なお、尾身幸次財務相が為替相場は経済ファンダメンタルズを反映すべきだとのG7声明に署名したと語り、欧州の財務相らと円が上昇すべきだとの見方を共有していることを示唆した。

  

« 住宅市場は底を打った | トップページ | 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13865631

この記事へのトラックバック一覧です: 円の水準に不満:

« 住宅市場は底を打った | トップページ | 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ