« 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 | トップページ | 市場が価格を決める »

2007.02.12

G7の共同声明の影響は今のところ市場に及んでいない

 ウェーバー独連銀総裁は、G7後の発言で

   世界経済についての協議において

 世界経済が引き続きしっかりとした成長の軌道上にある

との評価が示された。
 G7前に表明されていたこうした見方がすべての参加者により確認され、共有されたと述べた。

 また、

 シュタインブリュック独財務相は

  為替市場において、非常に1方向に偏った賭けとなっている

ことを市場が認識しているというのが、財務相・中銀総裁の共通の確信だ。

 この背景にはキャリートレードの問題があると述べている。

 然しながら、共同声明に円安懸念を示した欧州要人の主張が反映されず、週明けの為替相場の動きは円が先週に引き続き売られる展開となっている。

   

« 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 | トップページ | 市場が価格を決める »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13877327

この記事へのトラックバック一覧です: G7の共同声明の影響は今のところ市場に及んでいない:

« 高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)感染が拡大 | トップページ | 市場が価格を決める »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ