« バーナンキFRB議長の上院銀行委員会証言 | トップページ | ECBの月報(2月) »

2007.02.15

スチャダ・キラクル総裁補(タイ中央銀行)の発言

 スチャダ・キラクル総裁補(タイ中央銀行)の発言(14日)

   要  件  独ベルゼン・ツァイトゥングとのインタビュー

(発言概要)

 タイバーツへの投資で利益を狙っている投資家は

    バーツ高が進行しないリスク

を意識すべきだ、との認識を示した。

 タイには、円キャリートレードに伴う資金が一部に流入したことにより市場がインフレ傾向を引き起こしたことで、タイ中銀がインフレ抑制のため昨年政策金利を5.0%に引き上、バーツ高が進行している。

 キャリートレードは自動的に利益拡大に結びつくわけではなく、リスクが潜んでいる。

 例えば将来、予想に反してバーツ高が進まなかったらどうなるかと述べた。

 同総裁補は、タイが

     日本の低金利に関する見解

を日銀に伝えたことも明らかにした。

 また、人民元の一段の上昇を歓迎するとの認識も示した。

 

« バーナンキFRB議長の上院銀行委員会証言 | トップページ | ECBの月報(2月) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/13915592

この記事へのトラックバック一覧です: スチャダ・キラクル総裁補(タイ中央銀行)の発言:

« バーナンキFRB議長の上院銀行委員会証言 | トップページ | ECBの月報(2月) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ