« 米国株急落 | トップページ | 緩和的な金融政策が流動性の要因 »

2007.02.28

鉱工業生産指数

 経済産業省の発表する経済指標のひとつであり、速報性に優れ、景気の動向をいち早く敏感に察知するので、景気観測には不可欠なものです。ranking
 この統計では、鉱工業の生産・出荷・在庫の状況を知ることができます。

 鉱工業生産と鉱工業出荷は、景気動向指数の一致系列に入っています。
 鉱工業生産指数の速報値は2月分であれば、3月下旬と、翌月の下旬に発表されます。さらに翌々月の中旬には、速報に続いて確報が出されます。ranking

 この確報には、稼働率指数や生産能力指数も添付されます。
 稼働率の動きを見れば、需給が逼迫してきているのか、そろそろ企業が設備投資に動きだすのか予想できます。ranking
 また、先行系列に属す在庫率は、先行きの景気を見る上で注目される数字です。

 在庫率が 110を割り込んでくれば、在庫調整は最終段階を迎えていると見られ、需要の回復期が近いと判断されています。 ranking

 参  考 
    経済産業省ホームペ-ジ

« 米国株急落 | トップページ | 緩和的な金融政策が流動性の要因 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16472156

この記事へのトラックバック一覧です: 鉱工業生産指数:

« 米国株急落 | トップページ | 緩和的な金融政策が流動性の要因 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ