« バイオ燃料 | トップページ | 中国の春節商戦の小売売上高は大きく拡大 »

2007.02.25

リスクマネー

 福井俊彦総裁(日本銀行)の講演(25日午後)

    場  所 都内の ホテル

(発言概要)

 日本の個人金融資産は1500兆円に上るが、そのうち株式や投資信託に投資し ている比率は約15%にとどまっている。

 日本の家計金融資産にはリスク マネーとして活性化されうる潜在的な力がまだかなり眠っている可能性があ るとの認識を示した。         

      

 また、家計の貯蓄率が1990年代初頭には15%近くあったが人口 の高齢化などを背景に近年は3%前後に低下し主要国中で米国に次いで低いと 指摘した。

 貯蓄率の低さが日本経済の潜在成長力を弱めるのではとの懸念に対して、すでに蓄積された金融資産が

     リスクマネーとして有効な役割

を果たせば経済 成長がむしろ高まることも十分ありえると述べた。

  

 貯蓄率の低さは、公定歩合を低い状態のまま放置した影響でタンス預金などになっている資金が大きい。また、日本の金融資産に占める株式や投資信託などが低率である原因は企業の情報開示が不足していることによる影響があるのではないだろうか。

 粉飾決算等が横行し監査法人の質にも問題がある現状では情報操作とも言える市場にお金が流れる動きは当然鈍くなる。

 

« バイオ燃料 | トップページ | 中国の春節商戦の小売売上高は大きく拡大 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14045098

この記事へのトラックバック一覧です: リスクマネー:

« バイオ燃料 | トップページ | 中国の春節商戦の小売売上高は大きく拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ