« バーナンキFRB議長の議会証言が14日、15日に行なわれる | トップページ | ポールソン財務長官の証言(6日) »

2007.02.05

日銀短観

 日銀短観は、2月、5月、8月、11月と年4回の調査結果

 企業に依頼して、回答表に記入してもらい集計したもので、1ヶ月以内に発表されます。

 短観の調査のタイムスパンが 1ヶ月程度と短く、速報性に優れています。

 調査対象企業数はおよそ 1万社です。

 調査項目は現状及び先行きの業況判断です。製造業、非製造業に分類されて、各々の企業の景気に対するマインドを知る上で最も適した指標業況判断が示されます。

 また、大企業、中堅企業、中小企業別に分類された業況判断や業種別の業況判断の資料も出されます。

 業況判断を示す回答はDI(Diffusion Index)という指標に加工・集計されて発表されます。

  参  考

    日銀ホ-ムペ-ジ

« バーナンキFRB議長の議会証言が14日、15日に行なわれる | トップページ | ポールソン財務長官の証言(6日) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16472146

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀短観:

« バーナンキFRB議長の議会証言が14日、15日に行なわれる | トップページ | ポールソン財務長官の証言(6日) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ