« 市場の混乱はファンダメンタルを反映せず | トップページ | 米国の財政は悪化 (CBO) »

2007.03.04

負のスパイラルは175兆円の目減り

 中国上海株式市場の下落から始まった全世界的な株安で

     世界の時価総額1兆5000億ドル(約175兆円)

余りが数日で吹き飛んだと言われる。

 2月いっぱいは上昇を続けた銅相場は2日のNYMEX銅先物相場で5.2%の下落となった。
 これに伴い、損金の穴埋めに銀相場は今週12%下落し、金相場は6.2%下げた。 
 世界的な株安と貴金属相場の低迷を受けて利益確保から売りが出てきたようだ。

 中国の2月の製造業購買担当者指数(PMI)は6カ月ぶり低水準となり、金属需要鈍化の可能性が高まっている。

 
   

« 市場の混乱はファンダメンタルを反映せず | トップページ | 米国の財政は悪化 (CBO) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14125111

この記事へのトラックバック一覧です: 負のスパイラルは175兆円の目減り:

« 市場の混乱はファンダメンタルを反映せず | トップページ | 米国の財政は悪化 (CBO) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ