« 日米が利上げする根拠はない | トップページ | 売り圧力は有るもののサポートラインを割る力は見られない »

2007.03.14

株式市場は売り傾向。アジア通貨が買われる流れ

 台湾中央銀行の声明(14日)

 通 貨市場での秩序を維持するため

    必要なら行動する可能性がある

ことを改めて強 調した。         

      

 台湾議会への報告書で、台湾ドル相場の「行き過ぎ」を警戒してい ると指摘しており、消費者物価については、今年下半期に上昇する可能性があるとの見通 しを繰り返している。

 米国株式市場が急落した13日の流れを受けて東京市場をはじめアジア地域の株式市場は売り込まれて大きく急落する場面が目立っている。

 円キャリーの解消が進む流れは株式市場からの資金流出を意味することにもなり下落スピードが大きくなっているようだ。

 午後からの取引は流動的であり、夕方からの欧州市場へのバトンタッチが負の流れとなるかは微妙な感じがする。

 
         

« 日米が利上げする根拠はない | トップページ | 売り圧力は有るもののサポートラインを割る力は見られない »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14259158

この記事へのトラックバック一覧です: 株式市場は売り傾向。アジア通貨が買われる流れ:

« 日米が利上げする根拠はない | トップページ | 売り圧力は有るもののサポートラインを割る力は見られない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ