« 夏時間に変更 | トップページ | 日本銀行の議事要旨 »

2007.03.26

ユーロはスケープゴートか?

 ビーニ・スマギ専務理事(ECB)は、欧州経済にとって

    物価安定が重要

と述べるとともに、ユーロをスケープゴートにすべきではないと警告した。

 パリでの会合での発言で、特定の国名には言及しなかった。

 単一通貨ユーロや欧州連合計画をスケープゴートにするのは容易なことだ。

 最も困難に直面している(社会的)階級が抱える問題の原因は、ユーロではない。

 また、欧州の人々が欧州連合計画によってもたらされる利点を見失い始めるリスクを懸念し、インフレや失業率などの経済指標は、ユーロ発足後の8年間の方が発足前の8年間よりも状況が良いことを示していると強調した。

 物価安定が欧州経済にとって重要である点など

    ユーロがもたらす利点

について説明することが重要との見解を示した。

 米ドルとユーロ経済圏の鬩ぎ合いの状態で主軸通過がシフトする動きが短時間に起きている影響が無視できなくなっている感じだ。

  

« 夏時間に変更 | トップページ | 日本銀行の議事要旨 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14416102

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロはスケープゴートか?:

« 夏時間に変更 | トップページ | 日本銀行の議事要旨 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ