« 世界経済は1960年代以降で最大の拡大局面 | トップページ | 相殺関税の発動 »

2007.03.30

過剰信用の伸びに対し警鐘を鳴らした

 ラト専務理事(IMF)は30日、欧州にとって過剰な信用の伸びは、米国の経済に打撃を与えているサブプライムモーゲージ問題よりも、より大きなリスクだとの認識を示した。

 円キャリーなどに伴うヘッジファンドのレパレジットを効かせた投資拡大への警鐘を再び鳴らした。

« 世界経済は1960年代以降で最大の拡大局面 | トップページ | 相殺関税の発動 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14460700

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰信用の伸びに対し警鐘を鳴らした:

« 世界経済は1960年代以降で最大の拡大局面 | トップページ | 相殺関税の発動 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ