« サブプライムローンの崩壊懸念 | トップページ | 個人消費の強さは (米国) »

2007.03.10

テマセクに準拠した組織化 (中国)

 金人寿財政相(中国)の記者会見(9日)

 中国は1 兆700億ドルに上る外貨準備の運用の一部を担う新機関を設立し、シンガポール の政府系投資会社テマセク・ホールディングスと同様の方式で企業へ投資する方 針を明らかにした。         

 テマセクなどの例に倣い、外貨準備の

     利益を最大にすること

を目指すと述べた。

 

 余永定氏(中国人民銀行 元貨幣政策委員)の話

 楼継偉氏(国務院副秘書長)が、6日に 財政部副部長(財務次官)からに昇格、新 機関の責任者になり2000億ドル規模の資金を運用することに なりそうだという。         

      

 財政相は、人民銀の組織である国家外為管理局(SAFE)が引き続き

      通 常の水準

の外貨準備を運用すると述べたが、詳細は不明である

 中国は外貨準備をより効率的に国内経済を支援する形で運用する方法を模索 しており、企業や鉱山、油田、ガス田への出資を検討している。

 また、現在の外貨準備 運用は主に米国債投資で行われており、その結果、中国は世界2位の米国債保有 国になったことから米国からの圧力を受けやすい立場を改善し、米ドル資産からの脱却を目指した南米、アフリカ、ロシアなどとの資源外交が活発化しているようだ。

  

« サブプライムローンの崩壊懸念 | トップページ | 個人消費の強さは (米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14209163

この記事へのトラックバック一覧です: テマセクに準拠した組織化 (中国):

« サブプライムローンの崩壊懸念 | トップページ | 個人消費の強さは (米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ