« チェイニー副大統領が エコノミークラス症候群で治療 | トップページ | 国連開発計画(UNDP)の事業費凍結 »

2007.03.06

NZDは緩く上向く動きですがほとんど揺らぎの範囲

 NZDは79円台には言ってからは緩い上向きに揉み合う動きで時間単位の値動きも20銭程度の値幅が続いていて膠着状態となっています。

 JMT22時30分から米国とカナダの経済指標の発表があり景気好転の数値が出そうです。降雪量が少なかった影響で経済活動が活発化したことが要因となりそうです。

 ただ、製造業受注はマイナスに転落する予想ですが如何にという感じで...

 未明にはプロッサー総裁とバーナンキ議長の講演がありますが発言内容の変化はないのではないかと予想しており為替相場への影響は少ないと見ていますが...

 

    

   

« チェイニー副大統領が エコノミークラス症候群で治療 | トップページ | 国連開発計画(UNDP)の事業費凍結 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14162101

この記事へのトラックバック一覧です: NZDは緩く上向く動きですがほとんど揺らぎの範囲:

« チェイニー副大統領が エコノミークラス症候群で治療 | トップページ | 国連開発計画(UNDP)の事業費凍結 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ