« インフレ退治 | トップページ | 豪の一次産品輸出額が大幅増加見通し »

2007.03.08

選択肢いろいろ

 ベル司令官(在韓米軍)の証言(7日)

   要  件  米国下院軍事委員会での公聴会

(発言概要)

 北朝鮮の核施設停止など6カ国協議での合意後 も、核開発に対する北朝鮮の動きを懸念するとの分析を述べた。

 米朝関係正常化に関する作業部会の開催後、米軍高官が北朝鮮への明確な懸念を公式表明した。

 金正日氏はその企図に適した

     政治的、軍事的な環境

を作り出すこ とで、提案の履行をめぐり国際社会を揺さぶる選択肢を引き続き握っていると発言した。

 朝鮮人民軍の軍事動向全般でも、司令官は軍事費削減など緊張緩和の 動きがまったくみられないことを指摘した。

 6カ国協議の進展如何によっては円がさらに売られることも考えられるが、円高に導く動きも話題になっており判断がわかれる。

  

« インフレ退治 | トップページ | 豪の一次産品輸出額が大幅増加見通し »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14190433

この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢いろいろ:

« インフレ退治 | トップページ | 豪の一次産品輸出額が大幅増加見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ