« 米国経済のリセッションは? | トップページ | 合理的な相場 »

2007.03.01

G8の限界

 ジョゼフ・スティグリッツ(コロンビア大学教授)の講演(1日)  
          ノーベル経済学賞受賞者  

   場  所  ブリュッセル  
   要  件  欧州議会議員や欧州連合(EU)加盟国の国会議員を前にしたもの          
            世界の不均衡と中国、欧州景気について

(発言概要)  

 存在している 世界的な不均衡が世界経済にとってのリスクだというコンセンサスが世界に存在している。
 「欧州はこの問題の主因ではないが、こうした不均衡が無秩序に解消されれば影響を受けるだろう。

 従ってこうした問題への対処を確実にすることは、欧州にとって強い関心事となる。われわれにはこの問題を扱う強い力のある機関が必要だ。

 中国が主要8カ国(G8)の正式なメンバーではなくゲストにすぎず、世界の不均衡の主要な発信源であるとするならば、G8はこの問題を解決することはできないだろう。

 
 

« 米国経済のリセッションは? | トップページ | 合理的な相場 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14091549

この記事へのトラックバック一覧です: G8の限界:

« 米国経済のリセッションは? | トップページ | 合理的な相場 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ