« 口座解除は予定立たず | トップページ | NZDは買い優勢でトップライン到達の可能性大 »

2007.03.15

リスクボリューム

 NY時間帯、外国為替市場では円が 反落した。

 高リスク資産に対する投資家の需要がやや回復し、円はユーロや ドルをはじめとする高利回り通貨に対して下落した。         

      

 米国株価が下 落分を埋めるにつれ、円はキャリートレードを復活するとの観測から主要通貨すべてに対して下落した。

 ただ、欧州株式市場は米国のサブプライムローンの遅払いが増加して融資期間の破綻懸念等を背景として金融機関株が売り込まれていることから本格的な回復には時間が掛かる見込みで、リスクのボリュームは限定される見込み。

 

      

« 口座解除は予定立たず | トップページ | NZDは買い優勢でトップライン到達の可能性大 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14267592

この記事へのトラックバック一覧です: リスクボリューム:

« 口座解除は予定立たず | トップページ | NZDは買い優勢でトップライン到達の可能性大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ