« 最大のリスクは石油価格 | トップページ | 情報の価値が見抜けない »

2007.03.07

抵当資産の売却促進へ注文 (米国)

 バーナンキF RB議長の講演(6日)

    場  所  ホノルル

(発言概要)

 米国の住宅金融大手ファニーメイ (連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)につい て

      1兆4000億ドルの抵当資産

のほとんどを売却し、低所得者向けの住 宅ローンに注力すべきだとの見解を示した。

 連邦規制当局のデー タを引用しながら、両社が金利動向などのリスクに対し、資産の損失防止に失敗 すれば、金融市場が不安定になる恐れがあり、両社の抵当資産のうち平均的な米国人が入手できるよ うな住宅は30%に満たないと述べた。

 ただ、ポールソン財務長官は昨年11月に規制強化による両社の資産縮小に 慎重な姿勢を示している。

 

« 最大のリスクは石油価格 | トップページ | 情報の価値が見抜けない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14171430

この記事へのトラックバック一覧です: 抵当資産の売却促進へ注文 (米国):

« 最大のリスクは石油価格 | トップページ | 情報の価値が見抜けない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ