« グローバル・ファイナンシャル・ウォリアーズでひと悶着 | トップページ | 選択肢いろいろ »

2007.03.08

インフレ退治

(マーケット・ニュース・インターナショナルの報道)

 呉暁霊副総裁(中国人民銀行)の発言(8日)
   フォーラムの合間に記者団に語った発言

(発言概要)

 銀行システムの過剰流動性を吸収するため

   預金準備率を一段と引き上げる余地がある

との認識を示した。

 また、われわれは、永遠に不均衡の問題に取り組まなければならないとも述べた。

 人民銀行は昨年6月以来、5度にわたって預金準備率を引き上げており、現在の預金準備率は10%になっている。

 エコノミストは年末までに11―12%に引き上げられると予想しており、市中からの資金吸収を図る動きが出ており、外資の投機資金流入との攻防でインフレ退治が行われている感じだ。

  

« グローバル・ファイナンシャル・ウォリアーズでひと悶着 | トップページ | 選択肢いろいろ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14190278

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ退治:

« グローバル・ファイナンシャル・ウォリアーズでひと悶着 | トップページ | 選択肢いろいろ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ