« 世界経済の牽引は複数で...(ブラウン財務相) | トップページ | 急速な信用の伸びや資産価格の上昇に直面 »

2007.04.15

急激な動きでは強調介入の可能性が高そうだ

 ワシントンで開催されたG7の前後の要人の発言を見ると日本経済は回復軌道に乗っていることから

    為替相場は実体経済を反映すべき

とし、その結果、円通貨 の上昇にいたるというG7の共通認識があるようにも見えるが、今回は声明には明確に反映された表現がなく婉曲的な表現で示されたため、市場には直接伝わり にくい可能性がある。

 これは円キャリーの巻き戻しが大きくなった場合に株式市場や債券市場の混乱、市場規模が小さい高金利の通貨、豪ドルやNZD,加ドルなどへのインパクトが大きいことが原因なのかもしれない。

 ただ、市場へのメッセージが意図通りに伝わっていないとすると協調介入が強く出る可能性があり注意が必要だろう。

 

 トリシェ総裁(ECB)も12日、円相場は

    日本の持続可能な経済回復を反映すべきだ

と述べ、円は上昇すべきであるとの考えを示している。

 

 財務省幹部(日本)のG7終了後記者団に対し

 金利など他の変動要因が一定の条件の下において


      日本経済の回復を反映

すれば、
円が弱くなる理由はないと述べ過度な円安にくぎを刺した。

 

« 世界経済の牽引は複数で...(ブラウン財務相) | トップページ | 急速な信用の伸びや資産価格の上昇に直面 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14683520

この記事へのトラックバック一覧です: 急激な動きでは強調介入の可能性が高そうだ:

« 世界経済の牽引は複数で...(ブラウン財務相) | トップページ | 急速な信用の伸びや資産価格の上昇に直面 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ