« サブプライムローンの問題が資金調達コストの上昇を招く | トップページ | メキシコ南部でM6.0の地震発生 »

2007.04.13

米ドルは軟調

 東京時間帯の外国為替市場では米国の景気減速傾向とサブプライムローンの問題から担保価値の下落による追証などで破産者の増加が懸念されることから利下げにも動けないという二重苦のような状況に陥っている。

 米ドル以外の高金利通貨国の好材料がクローズアップされたことから米ドルの軟調 地合いにつながっている。

 好況下で利上げ期待のあるユーロなど高金利通貨に対する対米ドルの下落が顕在化しており売りが優勢、05年1月以来の水準まで下値を切り下 げた。

 

« サブプライムローンの問題が資金調達コストの上昇を招く | トップページ | メキシコ南部でM6.0の地震発生 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14667536

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは軟調:

« サブプライムローンの問題が資金調達コストの上昇を招く | トップページ | メキシコ南部でM6.0の地震発生 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ