« 円安は世界経済に脅威ではない | トップページ | ユーロの現行水準には警戒が必要 »

2007.04.15

市場介入(日銀介入)ってなんです?

 市場介入とは、通貨当局が自国の為替相場に影響を及ぼすためにインターバンク市場で行なう外国為替取引のことを言います。ranking

 日本では、その権限は財務大臣に属しますが、実務は財務省から委託を受けた日本銀行が実施しているため、一般には
    日銀介入
といった形で報道されます。 

  応援クリックをお願いします。  

 

 為替の上昇などで経済環境が悪化することが懸念される事態に落ち入りっている場合、反動的な動きが出ないままずるずると為替が買われているような時に、事前防衛措置として介入するのが一般的ですが、市場規模から考えれば一番介入効果が上がる時間帯に適切な呼び水を市場に与えるきっかけを作って投入するものであり、介入直後に記者会見するのが普通で上手であり
  介入前に発表するのは効果が薄く
なり、下手を打つことにもなりかねません。

 

   ○ 取引の感覚を養うにはどうしたらいいのか?
   ○ 円安・円高とはどういうもの?
   ○ ポジションはどうやってとるのか?

 

« 円安は世界経済に脅威ではない | トップページ | ユーロの現行水準には警戒が必要 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16472437

この記事へのトラックバック一覧です: 市場介入(日銀介入)ってなんです?:

« 円安は世界経済に脅威ではない | トップページ | ユーロの現行水準には警戒が必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ