« 4月下旬にイランを攻撃?? | トップページ | BOEの金利据え置き »

2007.04.05

金利低下による景気の底支え (米国)

 フィッシャー総裁(ダラス地区連銀)の発言(4日)

 米国の経済成長は必然的に住宅市場調整の影響を受ける。インフレは依然経済にとって主要リスクとなるとの見方を示した。

 また、サブプライムローンの問題が経済成長を押し下げるということは否定できないと語ったうえで、インフレが現在の水準を下回ることを望んでいると付け加えた。

 このことから、サブプライム問題の拡大を阻止するためにインフレ収束速度より遅らせる糸は少ないと見られることから担保価値の低下による破綻リスクの拡大がありそうだ。

 

« 4月下旬にイランを攻撃?? | トップページ | BOEの金利据え置き »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14559406

この記事へのトラックバック一覧です: 金利低下による景気の底支え (米国):

« 4月下旬にイランを攻撃?? | トップページ | BOEの金利据え置き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ