« ガス輸出国フォーラム | トップページ | 凍結資金の解除 »

2007.04.10

ゆり戻し

 米国議会では対中国の制裁関税発動により3月末に中国から輸入しているコート紙に対し10.9%から20.35%までの関税をかけると発表したことを受け、為替市場では米国の保護主義の盛り 上がりを警戒する声も聞かれるようになってきている。

 ブッシュ政権は残り任期が2年を切っており次期政権を睨んだ動きが強まっていくことが考えられ今後どの程度、グローバリゼーションの揺り戻しが進むのかに注目していく必要がありそうだ。

 クリントン政権時代の円高シフトが行われる可能性もあり注視していく必要がありそうだ。

 

« ガス輸出国フォーラム | トップページ | 凍結資金の解除 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14633779

この記事へのトラックバック一覧です: ゆり戻し:

« ガス輸出国フォーラム | トップページ | 凍結資金の解除 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ