« FOMCの結果公表まであと2時間 | トップページ | FOMCの声明 »

2007.05.10

人民元改革と円安

 ソベル財務次官補(米国)の発言(9日)

(発言概要)

 ポールソン財務長官は米中会談で中国に対し

     ゆっくり過ぎる人民元改革の進捗状況

について警告する予定であると発言した。

 ただし、人民元だけで巨額な中国の貿易黒字を縮小できず、中国国内の支出拡大が必要とも指摘した。

 なお、ワシントンで第2回米中戦略経済会議が開催(23-24日)される予定だ。

 また、円安については、長期化しているデフレが原因で、介入によるものではない、日本の景気回復は途上にあるが、ペースが加速しているわけではないと発言しており円安牽制を行なわなかったことから、輸入物価上昇によるインフレを容認するため円安が継続されそうだ。

 
 

« FOMCの結果公表まであと2時間 | トップページ | FOMCの声明 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15018855

この記事へのトラックバック一覧です: 人民元改革と円安:

« FOMCの結果公表まであと2時間 | トップページ | FOMCの声明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ