« OPECは1バレル=62-65ドルの価格帯を容認か | トップページ | 経常収支 (国際収支) »

2007.05.17

クロス円の売りを誘発

 甘利経済産業相が

   いずれ金利は緩やかに上昇し円キャリー・トレードの動きを弱めるだろう

と発言したため、クロス円の売りを誘発した流れになっている。

 JMT8時50分の第1Q期GDP関連指標3本と対外及び対内証券売買契約等の状況の結果により大きく流れが出てきそうだ。
 豪ドルでは9:30の同国の5月消費者インフレ見通しの発表があり金利の流れに影響をお与える見込み。
 ただ、経済拡大は続いており資源国としての開発資金流入という通貨実需があることから大きく上下に動く環境にあるようだ。

« OPECは1バレル=62-65ドルの価格帯を容認か | トップページ | 経常収支 (国際収支) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15099772

この記事へのトラックバック一覧です: クロス円の売りを誘発:

« OPECは1バレル=62-65ドルの価格帯を容認か | トップページ | 経常収支 (国際収支) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ