« 米国債投資家心理指数はポジティブ | トップページ | 豪準備銀行(RBA)は予想通り金利を据え置いた »

2007.05.02

売り買い拮抗 (豪ドル)

 豪ドルはN波動が終わり、三角持合の状態。
 トップが下向きのラインの範囲で収まっており、午後には収束するため動きが出そうだ。

 地合いは揉み合いの動きが続いており、トップラインはほぼ水平で99円50銭付近に一本線が引ける。
 ボトムラインは上向きの流れが終わり水平方向に変化しておりボックス相場となっている。
 移動平均線からボリン下線までの取引は時間単位で見れば全て埋まっており売り買いの力が拮抗しているようだ。

    

   

« 米国債投資家心理指数はポジティブ | トップページ | 豪準備銀行(RBA)は予想通り金利を据え置いた »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14923262

この記事へのトラックバック一覧です: 売り買い拮抗 (豪ドル):

« 米国債投資家心理指数はポジティブ | トップページ | 豪準備銀行(RBA)は予想通り金利を据え置いた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ