« ユーロ高は意識しない | トップページ | タイへの観光客が激減 »

2007.05.03

米国議会内部に中国への焦燥感

 ポールソン財務長官は2日、過去 最高額となっている米国の対中貿易赤字縮小には

     中国人民元の上昇だけ では不十分だ

との見解を示した。

 内需を高めるまでは、中国は米国および他の貿易相手国 に対して貿易黒字を計上しようとの見方を繰り返し発言している。         

      

 米国議会内部での中国に対する

      明らかな焦燥感

に ついて懸念していると繰り返し表明した。

 米国の経済成長が鈍化すれば、中国が内需を高めるまで猶予するといったことは一段と困難になるばかりであることから、中国政府が経済 政策を見直す上での

      時期が非常に重要

になると述べた。

 為替相場への影響が大きい動きが起きることにもなり、商品市況への価格波及から値が大きく振れ経済が不安定になる懸念が強まりそうだ。

 

   
         

« ユーロ高は意識しない | トップページ | タイへの観光客が激減 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/14933672

この記事へのトラックバック一覧です: 米国議会内部に中国への焦燥感:

« ユーロ高は意識しない | トップページ | タイへの観光客が激減 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ