« 米財務長官はG8財務相会合を欠席 | トップページ | ヘッジファンドの監視強化の検討 »

2007.05.12

政策変更のタイミング

 武藤敏郎副総裁(日本銀行)の講演(12日)

   場  所  柏市 (千葉県)
   要  件  日本金融学会での講演

 

(発言概要)

 今年2月の利上げを巡って

     市場との対話

に混乱が生じたとの批判が出ていることについて、批判は謙虚に受け止め、より良い対話のあり方を模索していきたいと語った。
(市場が混乱したのは中国の政策変更による金融引き締めで中国株式が暴落したことがより大きな原因)

 金融政策決定会合は合議制を建前としており、審議や討議を通じて意思決定がなされると強調した。

 そのうえで(憶測で情報を流したマスコミの一部に対し)会合の決定に関する情報発信が会合 前に行われることはあり得ないと言明した。

 日本銀行が情報を発信しなければならない事柄については

     経済・物価情勢に関する判断
     金融政策運営についての基本的な考え方

の二 つと指摘した。
 また、具体的な政策変更のタイミングを示唆することは好ましくないと述べた。

« 米財務長官はG8財務相会合を欠席 | トップページ | ヘッジファンドの監視強化の検討 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15046943

この記事へのトラックバック一覧です: 政策変更のタイミング:

« 米財務長官はG8財務相会合を欠席 | トップページ | ヘッジファンドの監視強化の検討 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ