« 中国株式市場が急落 | トップページ | OPECの原産措置は可能か »

2007.06.04

サポート121円90銭が維持できるか

 米ドルは天井部分のボックス相場ですが、売りがやや強くて揉み合う動きも見られ、上値に空間が生じ始めています。
 121円90銭にあるサポートラインを割り込む動きが出そうで出ない状況で急落の起点になるか微妙な感じがします。

 これから為替環境が変わり円売り基調が続くとの意見が大勢を占め始めていますが、95円割れを予想する時と立場が逆になるかもしれません。

 中国の株式市場が4日8%の急落をした影響は軽微ですが、NY市場終了まで継続できるかは投資家の心理にも影響しておりわかりません。

 

不動産投資は All About [不動産投資・REIT]最新情報の確認
夏のボーナス
All About [マネープラン入門]貯蓄額別活用術

« 中国株式市場が急落 | トップページ | OPECの原産措置は可能か »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15315000

この記事へのトラックバック一覧です: サポート121円90銭が維持できるか:

« 中国株式市場が急落 | トップページ | OPECの原産措置は可能か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ