« 債券相場上昇は利上げ可能性を後退させる | トップページ | イベント・ドリブン »

2007.06.18

円全面安の流れに変化は?

 円全面安の流れに変化はなさそうだ。

 要人の発言から円が先週末売りが加速したが、低金利の円が売られやすい環境に変わりがないことを追認しただけ、原油価格がバレル68ドルになっていることも円にとっては逆風で素材産業の企業に対するエネルギ、原料高で当分体力の低下が継続しそうだ。

 CO2問題でも太陽電池パネルの使用量がドイツとの間で2倍以上の差が開いており、縮まる気配はない。
 欧州の経済圏は拡大基調でユーロ高も吸収するエネルギーが経済活動に見られることから円を外貨準備金の割合を高める流れは出てこないようだ。

 国内から海外へ高金利を求めて資金が流出する展開は変わらず、円は全面安と予想する声は少なく ない。
 すでに大きく円安水準へ下落しているため、スピード感には乏しいものの、月末にかけてボーナス資金を狙った投資信託の設定が相次ぐことも加わり

    円 が上昇する見通しは持てない

という声も聞かれる。
 ただ、円安も米ドルでは125円が目先目標であるが、その前に反転する可能性が高いように感じている。    

 日本では16日の岩田日銀副総裁の講演があり、20日の2Q期の法人企業景気予測調査、武藤日銀副総裁のあいさつなどが注目点となりそうだ。

 

« 債券相場上昇は利上げ可能性を後退させる | トップページ | イベント・ドリブン »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15474124

この記事へのトラックバック一覧です: 円全面安の流れに変化は?:

« 債券相場上昇は利上げ可能性を後退させる | トップページ | イベント・ドリブン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ