« 為替操作国 | トップページ | 巨額の対米貿易黒字で無条件で操作国と認定? »

2007.06.14

FRBは規制の厳格化を検討

 クロズナー理事(FRB)の証言(13日)

   要 件  下院金融委員会での証言

 

(発言概要)

 消費者金融における不正を防止するため、FRBは規制の厳格化を

    真剣に検討する

と表明した。

 一部の悪質な貸し付け慣行に対しては、追加的な措置が必要と考えられる。従って、有益な借り入れの選択肢や、責任あるサブプライム業者への消費者のアクセスを妨げることなく、FRBの規制設定権限をいかに行使できるのか真剣に検討していくとしている。

 規制はいかなるものでも、法的かつ規制上の不透明を生み出すことを避けるためにはっきりとした一線を設ける必要がある。
 こうした不透明感は合法的な借り入れの選択肢に対する消費者のアクセスを著しく損なうといった意図しない影響を及ぼす可能性があると指摘した。

 情報開示や金融面の教育が不正を取り締まる上で常に十分だとは言い切れないことを、FRBは十分に認識しており、FRBは規制を設けることでその他の不正を禁じる責務があると付け加えた。

  

« 為替操作国 | トップページ | 巨額の対米貿易黒字で無条件で操作国と認定? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15427342

この記事へのトラックバック一覧です: FRBは規制の厳格化を検討:

« 為替操作国 | トップページ | 巨額の対米貿易黒字で無条件で操作国と認定? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ